インフォメーション
検索
決済済取引
{{realKpiVal.cnt}}
勝率
{{Math.round(realKpiVal.win_cnt/realKpiVal.cnt*100)}}%
PIPS
{{'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(realKpiVal.pips)))}}
{{delimitNum(Math.floor(realKpiVal.pips))}}
0
損益額
{{delimitNum(Math.abs(Math.floor(realKpiVal.profit)))}}
{{delimitNum(Math.floor(realKpiVal.profit))}}
0
保有中取引
{{fukumi.cnt}}
勝率
-
PIPS
{{'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(fukumi.pips)))}}
{{delimitNum(Math.floor(fukumi.pips))}}
0
損益額
{{delimitNum(Math.abs(Math.floor(fukumi.profit)))}}
{{delimitNum(Math.floor(fukumi.profit))}}
0
取引数
{{calTotal.trade_times}}
-
勝率
{{calTotal.win_pct}}%
-
PIPS
{{calTotal.profit_by_pips<0?'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(calTotal.profit_by_pips))):delimitNum(Math.floor(calTotal.profit_by_pips))}}
-
損益額
{{calTotal.profit_by_pips<0?'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(calTotal.profit))):delimitNum(Math.floor(calTotal.profit))}}
-
PF {{analysis.pf_pips}} 平均利益/平均損失 {{analysis.avg_win_trade_pips}}/{{analysis.avg_loss_trade_pips}} 最大利益/最大損失 {{analysis.max_trade_pips}}/{{analysis.min_trade_pips}} 買/売勝率 {{analysis.win_trade_pct_buy}}/{{analysis.win_trade_pct_sell}} 最大ドローダウン {{analysis.drawdown_pips}} 買ポジ比率/売ポジ比率 {{analysis.buy_trade_pct}}/{{analysis.sell_trade_pct}} 月平均取引 {{analysis.avg_month_trade}} ポジ保有最短時間 {{trade_times.length>0?trade_times[0]:'-'}} ポジ保有平均時間 {{trade_times.length>0?trade_times[1]:'-'}} ポジ保有最長時間 {{trade_times.length>0?trade_times[2]:'-'}} 計測期間 {{analysis.duration!=null?analysis.duration:'-'}}

【ULTRA_SCAL_DY_R】

このEAは、

「ドル円1分足」で動作するEAとなります。 ロジックは、 「長期順張り&短期逆張り」 の、王道型のトレードスタイルとなります。

(稼働時間:ほぼ24時間)


また【TP=40、SL=40】と、

「損小利小」の設定でありながら、 長期バックテストでも、安定した成績を残していることから、 大きめのロットでの勝負も可能な仕様になっております。   


その他、最大ポジション数は「1」で、

単発のトレードを繰り返していく形となっていることから、

資金管理が容易で、最大リターン・最大リスクが、

非常にわかりやすいEAとなっています。


以上、

・ドル円

・シングルポジション

・24時間稼働

・損小利小

と、低リスクで、安定型、資金管理がしやすい、

という、非常に扱いやすいEAとなっておりますので、

初心者様、中級・上級者様と、使い手を選ばないEAであると思います。


EAポートフォリオの有力な候補として、

ぜひご検討くださいませ。


ねこ博士


======


以下は、本EAの使い方マニュアルとなります。

ご購入後は、こちらをご覧ください。



 ~ ULTRA_SCAL_DY_R 取扱説明書 ~ ================== 【EAの使用方法】 本EAは、 「ドル円1分足」で稼動するEAとなります。 よって、稼働の際には、 ドル円の『1分足チャート』をご利用ください。 ================== 【MT4の最大バー数の設定】 MT4>ツール>オプション>チャート と進み、 ・ヒストリー内の時間足 ・チャートの時間足 を、どちらも「1000以上」に設定してください。 ※プログラム内で、「1000本」の1分足を元にして、  エントリー判定をしているためとなります。 ================== 【設定項目一覧】 [マジックナンバーの設定] ・Magic = 2019120401; (※上記は、「マジックナンバー」となっています。  数値を変更しても問題ありませんが、    必ず、他のEAとは異なる数値となるようにご設定ください) ========== [利確値、損切り値] ・TP = 40.0 ・SL = 40.0 (※基本はデフォルトのままでご利用ください。   もちろん、変更しての利用も可能です) ========== ・Trailing_Stop=true; →トレーリングモードのON・OFF設定です。 「true」とすると、ONとなります。 「false」とすると、OFFとなります。 (デフォルトでは「OFF」としてあります) この機能は、一定pips分の利益が出た場合に、 SLの位置を引き上げていく機能となります。 そして、トレーリングモードを「ON」とした場合に参照するパラメータは、 以下の通りです。 ・Trailing_pips=5; →トレーリングを発動するpips数の設定値です。 つまり、エントリー中に「5pips分の利益」が乗ると、 その時点で、SL値を、デフォルトの40pipsから、 プラマイゼロとなる位置まで、引き上げます。 こうすることで、 仮にそこから値が戻ったとしても、 「プラマイゼロで決済」することが可能です。 さらに、そこからプラス方向に値が進むと、 それに応じて、SL値を、1分おきに引き上げていきます。 (※詳細な動作は、バックテストにて、ご確認ください) ・Trailing_pips_plus=1; →こちらは、『初期トレーリングにおける、確保PIPS』となります。 デフォルト設定では、 最初のトレーリングが発動すると、 「+1pips」の利益を確保する位置に、 SLのラインが移動します。 ======== 【取引時間の設定】 ・Entry_Start_hour=1; ・Entry_End_hour=23; 上記は、本EAの、取引時間を決定するパラメータとなります。 上記の場合、 「サーバー時間の1時~23時」が、 エントリー時間となります。 (日本時間では、 夏:朝7時~朝5時まで、冬:朝8時~朝6時までとなります) なお、Summer_GMT_Offsetを、適切に入力して頂ければ、 上記の数値は、そのままでご利用いただけます。 ================== ・Lot = 0.1(※下記の「MM:FALSE」の場合の、固定ロット数です) ・MM = FALSE(※マネーマネジメントのオン・オフの設定です) ・MM_balance_mode = false(※こちらを「true」にすると、複利の計算を「口座残高ベース」で行います) ・Setting_MM_Percent = 1.0(※上記の「MM=TRUE」の場合に、このパーセント分のロット数でエントリーします) ・Max_MM_Percent = 30.0(※MMのパーセントの上限値です。誤入力に対する安全対策として) ・Max_lot_size = 1.0(※ロットサイズの上限値です。誤入力に対する安全対策として) ・MaxPosition = 1(※稼働中に保有する、最大ポジション数の設定です) ・Tsuigeki_interval=3 (※追加ポジションを取る場合の、エントリーの間隔の設定です。  デフォルトでは、前のポジションを取ってから「3分」たってからでないと、  2つ目のポジションをもたない、という設定となっています) ========== ・SpreadLimit = 1.4 →☆スプレッドフィルターの設定です。 お使いの業者様の「平均スプレッド」に応じて、 「平均スプレッド+α」程度で、ご設定ください。 (※本EAでは「平均スプレッド=1.5以上」の業者様では、   パフォーマンスが低下する恐れがあります。   極力、【ドル円の平均スプレッド=1.0以下】   の業者様を、ご利用ください) ・slippage = 5 ・Countdown_mode = false (※基本的に「false」のままでOKです。   もし、注文と同時にTP,SLを指定できないブローカー様では「true」としてください) ・Summer_GMT_Offset=3; (設定値の例:OANDA「3」など。  お使いのブローカーの「夏時間の期間」におけるGMTを入力して頂くことで、  冬時間への切り替えの際にも、GMTの値を変更することなく、  そのままの状態で、1年を通してご利用頂けます)  ※夏時間、冬時間の切り替え日にあたる、3/11、11/10に、   内部のGMT_Offsetを自動で変更いたします。 <GMT自動設定の条件>   ・夏時間GMTが0の場合→冬時間GMTも0   ・夏時間GMTが+9の場合→冬時間GMTも+9   ・上記以外→冬時間GMTは「夏時間GMT - 1」   上記の内容を、EA内で判断し、自動設定いたします。 【指標フィルター】 - Sihyou_filter - ・sihyou1_day=0; ・sihyou1_hour=0; ・sihyou1_limit_hour=10; (使い方)  ・指標発表のある日の「日付(1~31)」「時間(0~24)」  ・指標発表時間の何時間前から、EAの新規エントリーを停止するか「0~24」  上記の各項目を、事前に入力した状態でEAを稼動させることで、   EAの新規エントリーの中止、指標直前(=1時間前)のポジション整理を、自動で実行します。  <具体的な記入例>   extern int sihyou1_day=20;   extern int sihyou1_hour=21;   extern int sihyou1_limit_hour=10;   →20日の、21時台に指標発表の予定。   そして、その10時間前から、新規エントリーを中止。   さらに、『指標発表の1時間前』に、もしポジションが残っている場合には、   自動で決済します。   ※1度に「3回分の指標」を、入力可能です。    1週間に1回、翌週分の指標を入力するような形で、ご利用頂ければと思います。 【米国失業率発表 に対するエントリーフィルター】 - US_Sitsugyo_filter (Every Month first friday (Day 1 to 8) ) - ・US_Sitsugyo_Filter=true; ・US_Sitsugyo_limit_hour=5; ※上記の指標は、値動きへの影響度が非常に大きく、  そして、発表される「おおよそのスケジュール」が決まっております。  そこで、このフィルターを【ON】としておくことで、  EA内で、その指標発表の日付・時刻を自動的に判断し、  エントリーの制限・ポジション整理(1時間前の自動決済)を実行します。 なお、デフォルトでは ・US_Sitsugyo_Filter=「true」 としてあります。 【Friday_Close(週末のポジション持越防止機能)】 (使い方) デフォルトでは、  「Friday_Close = true」  「Friday_Close_Hour = 26」 としてあります。 この状態の場合、「毎週金曜日の26時(=土曜日の深夜2時)」に、  ・ポジションを保有している場合には、ポジションをクローズします。  ・この時間以降、マーケットクローズまで、新規ポジションを取らなくなります。 (※この機能が不要な方は、Friday_Close = false と設定してください) なお、上記のエントリーフィルター類は、 いずれも「簡易的なもの」とお考えください。 EA内で、基本的には、時間通りにポジションを決済するようにしてありますが、 回線の切断等、予期せずポジションの決済が機能しない場合もあります。 そのため、エントリーフィルターをONにする場合には、 それを信じきらず、ご自身の目でポジションが決済されたことをご確認いただきますよう、 お願いいたします。 【指定時間のエントリーフィルター】 <設定項目> ・Day_of_week=-1;(「-1」は、オフを意味します) ・No_in_hour_from=0; ・No_in_hour_to=1; この機能は、 「設定時間内におけるエントリーを制限する機能」 となります。 具体的には、以下の設定項目を、 Day_of_week=1;(※1は、月曜日を意味します。) No_in_hour_from=3;(3時から、エントリーを制限) No_in_hour_to=5;(5時まで、エントリー制限) と入力することで、 『毎週月曜日の、3時~5時のエントリーを制限』します。 「この時間帯は成績が悪い、エントリーをさせたくない」 という場合に、ご利用ください。 【エントリー時のコメント設定】 「Entry_comment = ULTRA_SCAL_DY_R」 こちらは、エントリー時のコメント文を変更するためのパラメータとなります。 ULTRA_SCAL_DY の部分を、自由に変更してお使いください。 ============= 【エントリー時のコメント編集機能】 ・Entry_comment = "ULTRA_SCAL_DY_R" EAの注文履歴に表示される「コメント」の内容を、 任意の文字に変更できるようにいたしました。 上記の"ULTRA_SCAL_DY_R"の部分を、 任意の文字に変更することで、注文履歴にその文字が表記されるようになります。 ============= 以上、かなり盛りだくさんとなっておりますが、 特にLot関連の設定だけは、十分な注意をなされますようにお願いいたします。 (バックテストなどで、エントリーの仕方、ロット数などを事前にご確認くださいませ) また、バックテストに際しては、【始値】をご利用いただいても、 ティックとほぼ同等の結果となるように作成してありますので、 時間を削減したい場合などは、始値をご利用ください。 本EAでは、新たなローソク足の生成時にのみ動作する仕様で作成してあるため、 「始値」でも、「ティック」とほぼ同様のテスト結果となります。 そして、始値でのテストであれば、テスト時間を大幅に短縮できるという効果があります。 その他、ご不明な点がありましたら、 コミュニティ・メッセージにて何なりとご質問ください。 ねこ博士 ============  

バージョン更新履歴
2022/04/12 VER 0-0-2
新規出品

レビューを書く
質問する
送信する

{{community['responseMsg']}}

ログインまたは会員登録をしてからご利用頂けます。


この商品の閲覧にはパスワードが必要です。

解除



税込価額: 13,800円 13,800円
特別価額: (0%) 終了日時:
利用個数: 14
カートに入れる 在庫ありません
販売停止
出品者からのアピール 出品者:ねこ博士
安定収益型の1分足ドル円EA LINEで送る Facebookでシェア Twitterでシェア 商品のカテゴリー:MT4 EA 商品のカテゴリー:MT4 インジケーター 商品のカテゴリー:MT5 EA
了解&シェア
登録せずシェア 新規登録もしくはログイン


セット商品内訳

の0時迄、キャンペーンを実施中
終了まであと
{{countD}}
{{countH}}
時間
{{countM}}
{{countS}}
{{countMS}}

ストラテジーについて 物々交換参加商品
商品登録日 :{{eaProfile.date_available}} 自動売買システム :MetaTrader 4 取引数量制限 :なし :{{delimitNum(eaProfile.maximum_lot)+' 通貨迄'}} :商品説明をご参考 両建有無 :{{eaProfile.direction==0?'なし':'あり'}} 最大ポジション :{{eaProfile.maximum_position}} DLL利用有無 :{{eaProfile.dll_description==0?'なし':'あり'}} BT確認 : {{index+1}} 稼働可能通貨ペア :下記{{fxpair_cnt}}種類 {{item.fxpair_code+' '}} もっと見る {{item.fxpair_code+' '}} 閉じる 稼働可能時間足 :下記{{timefoot_cnt}}種類 {{item.name+' '}} プロフィット(TP) :{{eaProfile.profit}} pips 補足事項有 {{eaProfile.pf_description}} ストップロス(SL) :{{eaProfile.stop_loss}} pips 補足事項有 {{eaProfile.sl_description}} BTダウンロード : {{index+1}}

リアル実績
{{realInfo.account_currency}}口座:{{realInfo.account_company}} 口座:-



決済済
取引数

{{delimitNum(realKpiVal.cnt)}}

勝率

{{Math.round(realKpiVal.win_cnt/realKpiVal.cnt*100)}}%

PIPS

{{'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(realKpiVal.pips)))}}

{{delimitNum(Math.floor(realKpiVal.pips))}}

0

損益額

{{'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(realKpiVal.profit)))}}

{{delimitNum(Math.floor(realKpiVal.profit))}}

0

保有中

{{delimitNum(fukumi.cnt)}}

-

{{'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(fukumi.pips)))}}

{{delimitNum(Math.floor(fukumi.pips))}}

0

{{'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(fukumi.profit)))}}

{{delimitNum(Math.floor(fukumi.profit))}}

0

取引数

-

勝率

-

PIPS

-

{{commissionMsg1}} 留意点を確認

{{commissionMsg2}}



{{item.symbol}}

▼ この商品から作られたポートフォリオ ▼


年別・月別の損益


{{item.year}}年(単位:PIPS)



{{item.year}}年(単位:PIPS)


取引カレンダー(単位:PIPS)
取引数

{{delimitNum(calTotal.trade_times)}}

勝率

{{calTotal.win_pct}}%

PIPS

{{calTotal.profit_by_pips<0?'-'+delimitNum(Math.abs(Math.floor(calTotal.profit_by_pips))):delimitNum(Math.floor(calTotal.profit_by_pips))}}

損益額

-{{delimitNum(Math.abs(Math.floor(calTotal.profit)))}} {{delimitNum(Math.abs(Math.floor(calTotal.profit)))}} ***

取引数

-

勝率

-

PIPS

-

損益額

-


※ 集計基準:エントリー日、サマリ―部分の数値は小数点以下切捨

取引詳細(PIPS基準) 収益関連 取引スタイル関連 その他
PF :{{analysis.pf_pips}} 平均利益 :{{analysis.avg_win_trade_pips}} 平均損失 :{{analysis.avg_loss_trade_pips}} 最大利益 :{{analysis.max_trade_pips}} 最大損失 :{{analysis.min_trade_pips}} 買/売勝率 :{{analysis.win_trade_pct_buy}}/{{analysis.win_trade_pct_sell}} 最大ドローダウン :{{analysis.drawdown_pips}} 買ポジ比率 :{{analysis.buy_trade_pct}} 売ポジ比率 :{{analysis.sell_trade_pct}} 月平均取引 :{{analysis.avg_month_trade}} ポジ保有最短時間 :{{trade_times.length>0?trade_times[0]:'-'}} ポジ保有平均時間 :{{trade_times.length>0?trade_times[1]:'-'}} ポジ保有最長時間 :{{trade_times.length>0?trade_times[2]:'-'}} 計測期間 :{{analysis.duration!=null?analysis.duration:'-'}}
CSVダウンロード

商品説明

【ULTRA_SCAL_DY_R】

このEAは、

「ドル円1分足」で動作するEAとなります。 ロジックは、 「長期順張り&短期逆張り」 の、王道型のトレードスタイルとなります。

(稼働時間:ほぼ24時間)


また【TP=40、SL=40】と、

「損小利小」の設定でありながら、 長期バックテストでも、安定した成績を残していることから、 大きめのロットでの勝負も可能な仕様になっております。   


その他、最大ポジション数は「1」で、

単発のトレードを繰り返していく形となっていることから、

資金管理が容易で、最大リターン・最大リスクが、

非常にわかりやすいEAとなっています。


以上、

・ドル円

・シングルポジション

・24時間稼働

・損小利小

と、低リスクで、安定型、資金管理がしやすい、

という、非常に扱いやすいEAとなっておりますので、

初心者様、中級・上級者様と、使い手を選ばないEAであると思います。


EAポートフォリオの有力な候補として、

ぜひご検討くださいませ。


ねこ博士


======


以下は、本EAの使い方マニュアルとなります。

ご購入後は、こちらをご覧ください。



 ~ ULTRA_SCAL_DY_R 取扱説明書 ~ ================== 【EAの使用方法】 本EAは、 「ドル円1分足」で稼動するEAとなります。 よって、稼働の際には、 ドル円の『1分足チャート』をご利用ください。 ================== 【MT4の最大バー数の設定】 MT4>ツール>オプション>チャート と進み、 ・ヒストリー内の時間足 ・チャートの時間足 を、どちらも「1000以上」に設定してください。 ※プログラム内で、「1000本」の1分足を元にして、  エントリー判定をしているためとなります。 ================== 【設定項目一覧】 [マジックナンバーの設定] ・Magic = 2019120401; (※上記は、「マジックナンバー」となっています。  数値を変更しても問題ありませんが、    必ず、他のEAとは異なる数値となるようにご設定ください) ========== [利確値、損切り値] ・TP = 40.0 ・SL = 40.0 (※基本はデフォルトのままでご利用ください。   もちろん、変更しての利用も可能です) ========== ・Trailing_Stop=true; →トレーリングモードのON・OFF設定です。 「true」とすると、ONとなります。 「false」とすると、OFFとなります。 (デフォルトでは「OFF」としてあります) この機能は、一定pips分の利益が出た場合に、 SLの位置を引き上げていく機能となります。 そして、トレーリングモードを「ON」とした場合に参照するパラメータは、 以下の通りです。 ・Trailing_pips=5; →トレーリングを発動するpips数の設定値です。 つまり、エントリー中に「5pips分の利益」が乗ると、 その時点で、SL値を、デフォルトの40pipsから、 プラマイゼロとなる位置まで、引き上げます。 こうすることで、 仮にそこから値が戻ったとしても、 「プラマイゼロで決済」することが可能です。 さらに、そこからプラス方向に値が進むと、 それに応じて、SL値を、1分おきに引き上げていきます。 (※詳細な動作は、バックテストにて、ご確認ください) ・Trailing_pips_plus=1; →こちらは、『初期トレーリングにおける、確保PIPS』となります。 デフォルト設定では、 最初のトレーリングが発動すると、 「+1pips」の利益を確保する位置に、 SLのラインが移動します。 ======== 【取引時間の設定】 ・Entry_Start_hour=1; ・Entry_End_hour=23; 上記は、本EAの、取引時間を決定するパラメータとなります。 上記の場合、 「サーバー時間の1時~23時」が、 エントリー時間となります。 (日本時間では、 夏:朝7時~朝5時まで、冬:朝8時~朝6時までとなります) なお、Summer_GMT_Offsetを、適切に入力して頂ければ、 上記の数値は、そのままでご利用いただけます。 ================== ・Lot = 0.1(※下記の「MM:FALSE」の場合の、固定ロット数です) ・MM = FALSE(※マネーマネジメントのオン・オフの設定です) ・MM_balance_mode = false(※こちらを「true」にすると、複利の計算を「口座残高ベース」で行います) ・Setting_MM_Percent = 1.0(※上記の「MM=TRUE」の場合に、このパーセント分のロット数でエントリーします) ・Max_MM_Percent = 30.0(※MMのパーセントの上限値です。誤入力に対する安全対策として) ・Max_lot_size = 1.0(※ロットサイズの上限値です。誤入力に対する安全対策として) ・MaxPosition = 1(※稼働中に保有する、最大ポジション数の設定です) ・Tsuigeki_interval=3 (※追加ポジションを取る場合の、エントリーの間隔の設定です。  デフォルトでは、前のポジションを取ってから「3分」たってからでないと、  2つ目のポジションをもたない、という設定となっています) ========== ・SpreadLimit = 1.4 →☆スプレッドフィルターの設定です。 お使いの業者様の「平均スプレッド」に応じて、 「平均スプレッド+α」程度で、ご設定ください。 (※本EAでは「平均スプレッド=1.5以上」の業者様では、   パフォーマンスが低下する恐れがあります。   極力、【ドル円の平均スプレッド=1.0以下】   の業者様を、ご利用ください) ・slippage = 5 ・Countdown_mode = false (※基本的に「false」のままでOKです。   もし、注文と同時にTP,SLを指定できないブローカー様では「true」としてください) ・Summer_GMT_Offset=3; (設定値の例:OANDA「3」など。  お使いのブローカーの「夏時間の期間」におけるGMTを入力して頂くことで、  冬時間への切り替えの際にも、GMTの値を変更することなく、  そのままの状態で、1年を通してご利用頂けます)  ※夏時間、冬時間の切り替え日にあたる、3/11、11/10に、   内部のGMT_Offsetを自動で変更いたします。 <GMT自動設定の条件>   ・夏時間GMTが0の場合→冬時間GMTも0   ・夏時間GMTが+9の場合→冬時間GMTも+9   ・上記以外→冬時間GMTは「夏時間GMT - 1」   上記の内容を、EA内で判断し、自動設定いたします。 【指標フィルター】 - Sihyou_filter - ・sihyou1_day=0; ・sihyou1_hour=0; ・sihyou1_limit_hour=10; (使い方)  ・指標発表のある日の「日付(1~31)」「時間(0~24)」  ・指標発表時間の何時間前から、EAの新規エントリーを停止するか「0~24」  上記の各項目を、事前に入力した状態でEAを稼動させることで、   EAの新規エントリーの中止、指標直前(=1時間前)のポジション整理を、自動で実行します。  <具体的な記入例>   extern int sihyou1_day=20;   extern int sihyou1_hour=21;   extern int sihyou1_limit_hour=10;   →20日の、21時台に指標発表の予定。   そして、その10時間前から、新規エントリーを中止。   さらに、『指標発表の1時間前』に、もしポジションが残っている場合には、   自動で決済します。   ※1度に「3回分の指標」を、入力可能です。    1週間に1回、翌週分の指標を入力するような形で、ご利用頂ければと思います。 【米国失業率発表 に対するエントリーフィルター】 - US_Sitsugyo_filter (Every Month first friday (Day 1 to 8) ) - ・US_Sitsugyo_Filter=true; ・US_Sitsugyo_limit_hour=5; ※上記の指標は、値動きへの影響度が非常に大きく、  そして、発表される「おおよそのスケジュール」が決まっております。  そこで、このフィルターを【ON】としておくことで、  EA内で、その指標発表の日付・時刻を自動的に判断し、  エントリーの制限・ポジション整理(1時間前の自動決済)を実行します。 なお、デフォルトでは ・US_Sitsugyo_Filter=「true」 としてあります。 【Friday_Close(週末のポジション持越防止機能)】 (使い方) デフォルトでは、  「Friday_Close = true」  「Friday_Close_Hour = 26」 としてあります。 この状態の場合、「毎週金曜日の26時(=土曜日の深夜2時)」に、  ・ポジションを保有している場合には、ポジションをクローズします。  ・この時間以降、マーケットクローズまで、新規ポジションを取らなくなります。 (※この機能が不要な方は、Friday_Close = false と設定してください) なお、上記のエントリーフィルター類は、 いずれも「簡易的なもの」とお考えください。 EA内で、基本的には、時間通りにポジションを決済するようにしてありますが、 回線の切断等、予期せずポジションの決済が機能しない場合もあります。 そのため、エントリーフィルターをONにする場合には、 それを信じきらず、ご自身の目でポジションが決済されたことをご確認いただきますよう、 お願いいたします。 【指定時間のエントリーフィルター】 <設定項目> ・Day_of_week=-1;(「-1」は、オフを意味します) ・No_in_hour_from=0; ・No_in_hour_to=1; この機能は、 「設定時間内におけるエントリーを制限する機能」 となります。 具体的には、以下の設定項目を、 Day_of_week=1;(※1は、月曜日を意味します。) No_in_hour_from=3;(3時から、エントリーを制限) No_in_hour_to=5;(5時まで、エントリー制限) と入力することで、 『毎週月曜日の、3時~5時のエントリーを制限』します。 「この時間帯は成績が悪い、エントリーをさせたくない」 という場合に、ご利用ください。 【エントリー時のコメント設定】 「Entry_comment = ULTRA_SCAL_DY_R」 こちらは、エントリー時のコメント文を変更するためのパラメータとなります。 ULTRA_SCAL_DY の部分を、自由に変更してお使いください。 ============= 【エントリー時のコメント編集機能】 ・Entry_comment = "ULTRA_SCAL_DY_R" EAの注文履歴に表示される「コメント」の内容を、 任意の文字に変更できるようにいたしました。 上記の"ULTRA_SCAL_DY_R"の部分を、 任意の文字に変更することで、注文履歴にその文字が表記されるようになります。 ============= 以上、かなり盛りだくさんとなっておりますが、 特にLot関連の設定だけは、十分な注意をなされますようにお願いいたします。 (バックテストなどで、エントリーの仕方、ロット数などを事前にご確認くださいませ) また、バックテストに際しては、【始値】をご利用いただいても、 ティックとほぼ同等の結果となるように作成してありますので、 時間を削減したい場合などは、始値をご利用ください。 本EAでは、新たなローソク足の生成時にのみ動作する仕様で作成してあるため、 「始値」でも、「ティック」とほぼ同様のテスト結果となります。 そして、始値でのテストであれば、テスト時間を大幅に短縮できるという効果があります。 その他、ご不明な点がありましたら、 コミュニティ・メッセージにて何なりとご質問ください。 ねこ博士 ============  

バージョン更新履歴
2022/04/12 VER 0-0-2
新規出品

レビュー (0)
レビューを書く レビューは利用者に限定させていただきます。レビューを投稿するには ログイン または ご登録 をお願いします。
質問 (1)
新しいコメントを投稿(全角1000文字以内) レビューは利用者に限定させていただきます。レビューを投稿するには ログイン または ご登録 をお願いします。

開発者他の商品